サマチャンお疲れ様でした!

サマチャン本番お疲れ様でした!
A&R 笹原です。

#サマチャン制作宣伝部の皆さまのアイデアや熱量に背中を押され、コロナ禍で様々な困難がある中ではありましたが、すずめプロデューサーや斎藤サウンドプロデューサーの2大Pを中心とするフォーメーションで無観客生配信ライブという新たな挑戦をするためチーム一丸となって当日まで走り続けることができました。本当にありがとうございました!

僕の役割としては、資料作成をしたり、ドメインを考え新規HPの制作をお願いしたり、キービジュアルの撮影手配や、マネージャー宍戸さんとロゴについて議論したり、視聴画面下のバナーや文言を手配したり、河口湖の皆さんからの動画を集めたり、グッズ担当の当社山本とアイテムの種類を検討したり、スタッフクレジット考えたり・・などなど多岐にわたる業務を地道に本番まで準備してきました。

当日は皆さんのツイートからサマチャンを楽しんでもらえている様子がすごく伝わってきました!

ポジティブな反応をいただけて、今まで積み重ねてきた準備が報われた瞬間でもありました。
(感想がリアルタイムで伝わるというのもオンラインライブならではですね!)


 

そんなこんなで、また来年サマチャン2021が開催できるよう、
引き続きみのりんのサポートをよろしくお願いいたします!!

 

下記インフォです!
オンライン開催の即売会も継続中def.
購入特典はキービジュアルのB3ポスターで、抽選でみのりんのサイン入りが当たります!
注文受付URLはこちら

(英 def):米国のヒップホップ文化などのスラング。definitive、definitely の略。great などの意味や、強調語として用いられる。

ポスターはこんな感じ!
写真提供:ホリプロインターナショナル マネージャーの宍戸さん

 

そしてそして、SPICEさんのライブレポートが公開されています。
Check this out!

 

スタッフ目線写真:リハで撮影したアコースティックセッション


アーカイブチケットのお求めはこちらから

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

追伸 #サマチャン制作宣伝部

#サマチャン制作宣伝部 スタッフの皆様へ。

 

追伸です。
皆さんの活動をtogetterにまとめておきました。
本当にありがとうございました・・・!

※作成時は、8月3日(月)19時ころまでの分になります。

 

https://togetter.com/li/1570250

 

斎藤


アーカイブチケットのお求めはこちらから

 

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

山梨のフルーツたち!

サマチャンを無事終えて、久々の現場で、体力も落ちていることを痛感した日曜日でした。。。

河口湖ステラシアターの客席の階段を上り下りして、筋肉痛になるこの感じも

毎年のお決まりなんです!(例年よりはしんどかったけど)心地よい疲労感!ということにしておきましょうw

さぁ今週が始まりましたね。

暖かいメッセージを読んで、とてもパワーをいただきました。

みなさんからいただいた言葉を胸に前向きに進んでいこうと思います!

さてさて、今回の河口湖は私は日帰りをしました。

それでもどうしても山梨県の食を感じたくて、、、

フルーツ購入してきました。

もう!美味しい!幸せ!

山梨のフルーツは最高です!

お取り寄せとかもしてみようかな。

ゆるくてすみません。

でもフルーツの感動を伝えたくてゆるいスタッフブログです。

すずめ


 

アーカイブチケットのお求めはこちらから

 

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

サマチャン制作宣伝部 スタッフ各位へ 御礼

みなさん、おはようございます。斎藤です。
昨晩のライブをご覧いただいた方、大変ありがとうございました。応援感謝です。
このブログはライブをご覧になった前提で書いていきますので、演出内容などについても触れています。つまりネタバレがたくさんありますので、アーカイブでライブをこれから観る予定の方は、おそらくライブをご覧になってから読んでいただいた方が良いかな。。と思います。
よろしくお願いします。

 

 

ライブは、茅原実里さん、バンド、スタッフ、お客さん、全員が全力を出して臨んだことは間違いなく、それが音や映像からにじみ出ていたと思います。
良いチームであることもまた、間違いなく、開催されれば全力の結晶がそこに表現されるのもこれも間違いないものです。

今回はなによりも「開催した」ということが、何よりもまずは大きなことだと思いました。ランティスレーベルの鈴木めぐみプロデューサーの絶え間ない努力によるところが大きいのは側で観ててとても良く理解出来ました。それは物理的にも精神的にも。それはMCで茅原実里さんも語っていた通りだと思います。

開催を決意して実行に導いたことに対して最大級の感謝と賛辞の心を持ちたいと思いました。プロデューサーとはかくあるべきと思ったのでした。

 

 

さて。
ライブ後に「演出が素晴らしい」「誰が考えたのか」という連絡が、自宅でライブを観ていたレーベルスタッフから現場のレーベルスタッフに連絡があったそうです。
茅原実里さんのライブはもはや誰か1名が単独で考えるということではなくて、色々な人の知恵と工夫の集合体になっています。色々な人が考えるとバラバラした統一感の無いものになることもありますが、今回のライブは冒頭の映像から最後の三本締めまで含めて、素敵な統一感だったと思います。それには理由があって、それこそがこの河口湖ステラシアターライブの強いところなのです。

関わる全員の「ベクトル」が一緒だということです。茅原実里さんを支えたいというシンプルな気持ちからスタートして、そこから良い連鎖が生まれていきます。そこに「河口湖」という場所、「そこに住んでいる方々の暖かさ」などの要素が加わっていきます。12年という時間をかけて、関わる全員の気持ちのシンクロ率がどんどん高まって行っています。そうすると、何か選択肢が出てきた時に、誰がそれを選んでも(このライブにとっての)正しい答えになっていきます。

気が付くとある年代から、河口湖という土地との連携、というのが大きなテーマになっていきました。このライブ10年目の時に、それは加速したように思います。交流は少しずつ、でも強固に積み重ねられていきました。半沢直樹の大和田常務のように、施されたら施し返す。恩返しです。というのを正に地で行っている。施すという表現は大和田常務ならではの台詞ですが、優しくされたら優しく返したい、というシンプルな感情です。
お客さんもきっとそういう経験をこの土地でしたと思います。河口湖のお店の方々がとても優しくしてくれた。「茅原実里さんのファンなんでしょ!?歓迎よ!」みたいなことが。そんなこと言われたら嬉しいからまたお店に行くし、そのお店で多いに楽しみつつもマナーもしっかり守る。お店に迷惑かけてはならぬ。という感情がわく。お店としては、お店に来てくれて楽しんでくれて、そしてマナーも素敵なお客さんにはどんどんサービスしちゃう。
なんという良い連鎖なのでしょう。

みのりんを応援したい。土地の人たちとコミュニケーションしたい。そういう歴史を積み重ねるうち、だんだんと気が付いてくることがあります。河口湖という場所があって、そこで生きている人たちがいて、そういう人たちに影ながら支えられてこのライブは成立している。そして茅原実里という人が河口湖の人たちに対して、本人はおそらく自然に、有形無形の貢献をしている。「笑顔の連鎖」という歌があるけれど、まさにあれを自然に具現化している。
そういう連鎖が存在していることにゆっくりと気が付き始める。ある日突然ピンときて、だんだん分かる。そして、自分もその連鎖の輪にすでに加わっていて、かけがえのない存在になっていることを把握する。みのりん、そして河口湖にとって自分自身が必要な存在になっている。そんなことを痛烈に気持ち良く感じさせてくれるライブはそうそう無いので、虜になるのです。
それがこの河口湖ステラシアターライブ=茅原実里ライブ「SUMMER CHAMPION」の醍醐味であり感動なのだと思う。

このライブは関わった人たちの知恵と工夫の集合体。という表現をしましたが、それはお客さんも含めてです。ライブはオーディエンスと一緒に作るものだ。というのはエンタメの世界では誰しもが理解していることですが、ことこの河口湖ステラシアターライブにおいては、突出していると思います。オーディエンスという領域を飛び越えているのだと思います。前述した、お店に行く、みたいなことはお客さん1名1名の行動でしかなし得ないものです。我々スタッフだけでは街とのコミュニケーションはここまで成立していなかった。

無観客で行うライブにおいて、自分だったらどうしたいだろう。と考えていました。熱烈に信奉しているアーティストがいて、そのアーティストがピンチになっていたらどうしたいだろう。応援したいのは間違いないけれど、どうやって応援したら良いのだろう。チケットを買う、グッズを買う、そういう何かを「買う」というのは分かりやすい支援だし大事なことだからまずやる。その上で、もっと何か貢献したいという気持ちがわく。クラウドファウンディング的なものがあれば、分かりやすく貢献は出来るけれど、今回はそういう仕組みでは無い。このアーティストのことなら、新しく入ったスタッフさんよりもむしろ自分の方が分かっている部分もある、みたいなこともあると思う。河口湖の駅からステラシアターに向かうまでの道のりで抱くワクワク感情がどんなものかとか。物販を早朝に買い終わってから、旗振りリハまでの時間に何をするのが楽しいかとか。そういう些細な、でもとても楽しいことはスタッフは経験できていない。

そういう楽しいことの集合体が河口湖ステラシアターライブなのであれば、僕らスタッフが経験出来ていないことを経験して十分に知っているファンの方に協力してもらうのが良いと思ったのでした。
アーティストに色んなことがあって、相当な逆境であることはまず間違いなくて、でも前に進むという選択肢を提示してきたら、ファンとしては力になりたいという気持ちがあるはず。河口湖のことを知り尽くしている方々の知見が12年分ある。こんな力強くて強力なパートナー軍団は他に居ないだろうと思いました。

制作や演出のアイディアも欲しかったし、宣伝の協力も欲しかった。そしておそらく経済的に苦境に立たされているであろう河口湖の皆さんに何か少しでも貢献したい。となると、ファンの皆さんにスタッフになっていただくのが最適解でした。

 

 

サマチャン制作宣伝部の活動は、大成功だったと思います。本当に演出に組み込ませてもらった案もありましたし、宣伝的にも多大な影響があったと思います。こと宣伝で言えば、このライブは「永く」やっていくものなので、刹那的な数字よりも、1つ1つの気持ちの強さが大事なのです。2020年のライブのための宣伝ではりましたが、ここでの活動は2021年、2022年に繋がって行くものだと思います。

サマチャン制作宣伝部スタッフの皆さん、お疲れさまでした。本当にありがとうございます。エンドロールに「サマチャン制作宣伝部」をしっかりクレジットさせていただきました。なぜなら皆さんはすでにスタッフだからです。

 

 

 

さてさて。「サマチャン制作宣伝部」として活動してくださったスタッフ(ファン)の皆さんへの感謝もありますが、このライブを作るために努力してくださった現場のスタッフさんたちにも光を。

エンドロールの編集をする要堂のジャンボイ氏。OP映像、ED映像は彼が仕切って作ってくれました。ED映像はその日に撮影した素材もあったのでライブ本番中に編集。上記写真はまさにライブ本番中です。

 

舞台監督の三上さん。舞台監督というかもはや演出も兼ねています。D-Formationからの永いお付き合いになりました。ランティスレーベルでは色々なアーティストさんの舞台監督をされています。有名なロックフェスの舞台監督もたくさんしています。

 

照明のガマさん。12年皆勤賞の数少ないスタッフさんです。写真は撤収中。最初は先輩というか師匠的な方と一緒でしたが、今はガマさんがバッチリ仕切ってくださってます。

 

撤収中の一コマ。楽器、音響、照明、映像、あらゆるセクションが速攻で撤収していきます。いつもは2daysなので初日のあとは食事会して親睦を深めるのですが、今年はほぼ全スタッフが日帰りです。肉体的にかなりハードですが、プロは黙々と作業していきます。

 

ライブ制作を仕切ってくれているバンダイナムコライブクリエイティブの皆さん。

 

撮影クルーのみなさん。要堂さんの指揮下で素晴らしいカメラワークを展開してくれました。

映像スイッチャーさんの仕事っぷり。

 

多くのスタッフさんのプロ仕事でライブは成功しました。
ありがとうございます。

 

 

 

その他色々な現場写真。

サマチャン制作宣伝部 に投稿してくださった皆さん、本当にありがとうございました。

 

 

ライブの感想を「#サマチャン制作宣伝部」に投稿してくださっている方々もたくさんいらっしゃいますので、最後に少しご紹介して終わりたいと思います。

 

 

#サマチャン制作宣伝部

 

 

賛成です。

 

9日までは何度も観られます。何度もぜひ。

 

素敵なブログありがとうございます。

 

来年、食べましょう。

 

街と共に。来年もよろしくお願いします。

  

余韻も含めてのライブですね。

 

リアルで出来るようになっても配信も並行すると良さそうですね。

 

歴史的な1日でした。

 

9日までぜひ。

 

使いましょう。僕も使いたいです。使うつもりです。

 

応援のし甲斐がある人ですよね。

 

大切な時間でした。

 

ありがとうございます。

 

終わった瞬間から来年の準備はスタートです。アイディアはメモしておいてください。そしてまたその時が来たらぜひ提供もよろしくお願いします。

 

「真夏の思いつき」こそがこのライブの根幹。

 

各セクションのスタッフもそう言ってもらえてきっと喜んでいます。

 

さて、8月9日までアーカイブで観られるので、サマチャン制作宣伝部としては9日まではプッシュしていきたいところですが、とりあえず本番は終わりました。次の茅原実里さんの動きは延期になったライブが控えているので、その動きをぜひ応援よろしくお願いします。

最近はTwitterはリツイートしかほぼしてこなかったですが、久々に積極的な活用をしてみました。皆さんの「#サマチャン制作宣伝部」の投稿を毎日毎日検索してワクワクさせてもらいました。関わるスタッフさんたちも同じく活力にさせてもらっていたとのことでした。本当にありがとうございます。イレギュラーなライブだったので、お客さんが応援してくれているという実感を得ながら準備出来たのは本当に心の支えでした。

ありがとうございます。

 

ではまた。

 

斎藤


 

アーカイブチケットのお求めはこちらから

 

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

皆様ありがとうございました!

※本番直後に書かれたブログです

皆様、改めまして本日はオンラインライブをご覧いただきまして、

誠にありがとうございました。

無事に、公演を終えることができ、感無量です。

昨年のステージで、みのりんが「このステージに立ち続けます」と言っていた約束を絶対に守ること、それが私の使命と思って、準備を進めてきました。

さまざまな困難がありました。

それでも一つ一つそれを乗り越えて、今日、河口湖ステラシアターから

皆さんへ茅原実里の歌を届けることができて、本当によかった!

みなさんと一緒に過ごしてきたこの12年のおかげです!

※あまり画質よくないですねw本番中バタバタしながら撮りましたw

ちゃんと花火もあげられた。これをみなさんと一緒に見れてよかった!

#サマチャン制作宣伝部 はじめ、たくさんの皆さんの声が励みでした!

本当に本当にありがとうございました!

そして、スタッフのみなさん!ありがとうございました〜!

限られた準備期間の中、

ずっと一緒に走ってきたからこそできたステージでした!感謝!

そして、改めて、富士河口湖町の皆様にも心から御礼申し上げます。

本当にありがとうございました!

来年また必ずこの場所に帰ってきます!

というわけで

一旦、、、これにてサマチャン2020 完!(アーカイブは8/9まであります♪)

みなさん、お疲れ様でしたー!!!!!!!!!

すずめ


 

アーカイブチケットのお求めはこちらから

 

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

いよいよこの後!

こんにちは!A&R さっさーこと笹原です。
ついにこの後18:00から本番です!!!

先ほど僕も川口湖ステラシアターに現場入りしました!

皆さまライブ視聴の準備はできましたか?
視聴環境の準備はもちろんですが、夕食どきですし、ライブのお供にフード&ドリンク!これも超重要な要素だと思います。

和風スタイルなら、お寿司とビール? 
洋風スタイルならピザとビール?
(ビール連呼)

などなど、UBER EATSや出前館を利用するのも良いですよね。

それでは、今日は「#minorin  #サマチャン」のハッシュタグで是非盛り上がってくださいね!当日の飛び入り視聴やアーカイブ視聴もできますのでまだ予定のない方やご都合がつかない方もウェルカムでございます!

それぞれのサマチャンを全力で楽しんで、夏の思い出にしていただければ嬉しいです!

道中での写真↓


チケットのお求めはこちらから

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

道中その2

談合坂で信玄餅ソフトを食べて、、河口湖で高速を降りて、

ステラシアターに向かう前に、河口湖駅に寄ってきました。

やっぱり河口湖駅に会いたかった。

こんにちは!河口湖駅さん!

いつも本当にお世話になっています。ありがとうございます!

今年は、横断幕やみのりんのパネルは残念ながら設置できませんでしたが、

来年こそは。と心の中で思いながら、しっかりと目に焼き付けてきました。

ここに、電車が到着して、、とか思い出はたくさんありますね!

来年こそは!

ということで、今年のサマチャン当日の河口湖駅の写真でした!

少しでも今日という日がみなさんと繋がっていられたら嬉しいです。

すずめ


チケットのお求めはこちらから

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

道中

いよいよ当日です。すずめです。

河口湖ステラシアターに到着しました。なぜだろう。そわそわ緊張しています。

さてさて、道中の話。

毎回必ず、中央道の談合坂SAに寄ります。

今回は、信玄餅ソフトクリーム買いました。

なにこれ、めっちゃ美味しいんですけどww
前からありました?

信玄餅プリンとか揚げパンまでありました。買えなかったけど。

来年はこれ試そう!

そして、帰路には、山梨の桃を買って帰ると決めている。絶対買う。

自分へのリマインドも込めて投稿。

さぁ、これからリハーサルが始まります。

ドキドキしますね。

#サマチャン制作宣伝部や#minorin、#サマチャンで皆さんと繋がっていて

とても心強いです。

当日に梅雨を明けさせるっていう、ミスサンシャインにも脱帽です。

でも山の天気は変わりやすい。

まだ富士山は見れてません。

本番は、どうなるか?!乞うご期待!汗

すずめ


チケットのお求めはこちらから

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

サマチャン制作宣伝部 本番前日

みなさんこんばんは。斎藤です。

今日は7月31日です。あと1日寝たら8月1日です。8月1日はSUMMER CHAMPION 2020本番です。いつもと違うサマチャン。僕らスタッフの行動もいつもと違うのです。
でも、本番に向けての気持ちの整え方は同じです。

今年は、#サマチャン制作宣伝部 に協力してくれている皆さんに本当に感謝しています。アイディアを出してくれたり、宣伝してくれたりということも、もちろんなんですが僕らスタッフも一緒に前に進んでいる気持ちにさせてくれています。これがメンタル的に凄く大きい「プラス」の効果をもたらしてくれています。

やっぱり僕たちスタッフもお客さんと一緒にあの場所で過ごしたいわけで。スタッフだから割と強がった発言とか大人な物言いはしてしまうんだけど、まぁやっぱり本音はリアルお客さんと一緒に河口湖でサマチャンしたいわけですよ。つまり、寂しい!こと僕個人で言うと、去年は色々あって、どうしてもドイツに行かねばならなかったので、初欠席だったわけです。だから、今年は僕は2年ぶりのサマチャンで、お客さんが集まる姿を凄い楽しみにしてたんです。

やっと会えるのね。と思っていたら無観客。なんとかあの一体感に代わるものが欲しい。。。と思っていた中での「#サマチャン制作宣伝部」。
気が付けば皆さんの熱い、暖かい、楽しい、優しい、投稿でいっぱいでした。

ありがとうございます。きちんと半沢直樹には乗りたいと思います。
ファンの皆さんには多大な恩を受けました。 このご恩は一生忘れません。 施されたら施し返す、恩返しです。
ということで、感謝しています。(大和田常務やっぱり素晴らしい)

 

特に今日のこの「本番前日」の皆さんの投稿を見て、さらにまたワクワクさせてもらっています。リアルで会えなくても、「#サマチャン制作宣伝部」であたかもお客さんと一緒に河口湖にもう居るような気持ちになっています。
サマチャンマジック。

明日の朝、ステラシアターに行ったらもう物販列がそこに形成されているのではないだろうか。とか思います。しかしながら明日は無観客なので人っ子一人居ないステラシアターにINします。

本番直前までが #サマチャン制作宣伝部 なので、当日も最後の追い込みしようと思います。配信チケットはライブ寸前まで買えます!そしてライブ後もアーカイブあるから買えます!始まる1秒前までが宣伝だ!
当日は腰を据えてブログ記事を書く余裕は無さそうなので、主に僕は自分のTwitterで投稿してみるつもりです。お時間あればぜひチェックしてみてください。

さて、前日ということで皆さんがどんな「前日」を過ごしているか、ここで気になった投稿を拾っていきたいと思います。

 

【前日の #サマチャン制作宣伝部 】

僕は毎朝ジョギングしてて、河口湖滞在中も走ってるのですが、このあたりの深いところに行ったことがありました。雰囲気全然違いますね。

 

いつもと同じ行動をして高めるのは超お勧めです!

 

例年だったらそうですよね。僕も例年だったら、あれしたりこれしたり、、としているところですが、今年は「Sunshine flower」爆音でかけながらブログ投稿です。

 

河口湖ライブの最初のころはリハの音がお客さんに聞こえる=ネタバレになるから防がねば!という考えもあったのですが、徐々に「まぁいいんじゃないか」「野外ライブだし」という緩さが勝っていき、いつぞや「音漏れもエンターテインメント」となり、「せっかくだからお客さんに向かってパフォーマンスしたら楽しいのでは」となり、リハでの旗振り行事が定着しました。

 

BBQのお話が出来るのはリアル集客サマチャンが出来るようになってからですね。その時をまた楽しみにしててください。

 

しっかり「河口湖」を感じられる演出になっていると思います。ライブ冒頭から最後の最後まで、しっかりご覧を・・・!

 

僕も割と同じ感じです。リアルお客さんと会えなくて寂しいのか、配信でやる河口湖ライブにワクワクなのか、もはや自分の感情が謎です。謎感情。

 

#サマチャン制作宣伝部 のアイディアも色々いただき、素敵な形になっていると思います。晴れてくれたらなお良し。

 

ありがとうございます。チケット。たくさん売れてくれると、来年も安心して出来るようになります。ライブ直前の直前でも購入出来ますし、ライブ始まってからでも購入出来ますし、8月9日まで購入してアーカイブ楽しめます。来年に向けてのエネルギーや実績にもなります!ぜひともよろしくお願いします。

 

マナー。茅原実里さんのファンの方はマナーが素晴らしい。と地元の方々にいつも言われます。皆さんのマナーが毎年素晴らしいので、地元の皆さんも気持ち良く支援出来るのだそうです。
永く続けてこれたのも、そんな素敵マナーのファンの積み重ねあってのことです。ありがとうございます。

 

大丈夫です。明日、この風景、きっと観ることが出来ます。詳細はライブにて!

 

#サマチャン制作宣伝部 で盛り上げて、本番も凄い結果が出れば、自然と続いていきます。#サマチャン制作宣伝部 がすでにかなり盛り上がってくれているので、成功の何割かは達成しているのかもです。

 

明日、馬場さんの雨男パワーが勝ってしまったら、馬場さんは明日引退するかもしれませんね。それにもまたドキドキしながらライブをご覧ください。

 

映子さんいつも素敵なブログありがとうございます。
僕もアロハシャツ着ながらこのブログ打ってるので、たぶんハートカンパニー社内も河口湖ステラシアターかもしれない。知らんけど(40代男・音楽プロデュース会社勤務)

 

オルソンさんはCMBメンバーも好きとのことですよ。

 

これは素晴らしい。昔の信濃町寿司屋さんの祭壇を思い出しました。

 

素敵な表現で、まさにその通りだと思いました。富士山を観ながら河口湖ステラシアターに向かうあの道こそ、夏の象徴の1つですね。「あの道を観たい!」という声が #サマチャン制作宣伝部 には多数寄せられました。「了解です。」とスタッフ陣は思いました。

 

最後の1秒まで宣伝しまくりましょう。よろしくお願いします。

 

素敵なイラスト。愛がある絵だと思いました。永いこと応援してくださって本当にありがとうございます。明日もよろしくお願いします。

 

前日は0日目。初めて聞いた時、上手いこと言うもんだなぁと思いました。終わった後の翌日は3日目的な感じですよね。(ライブが2daysの場合)

 

あの場所の良さがちょっとでも分かるように工夫した感じのライブ演出になっているかなと思います。ステラシアターだけじゃなくて、河口湖という街の良さも、人の良さも。きっと伝わる内容になっているかなと思いますので、お楽しみに。

 

思えば僕はここ数年は、リアル花火はステラシアターでしか観てないです。ステラシアターで観られるからそこで満足してしまって他の花火大会に行かなくなりました。ゆっくり観られるし、お客さんと一緒に観られるし、ライブの余韻とセットで観られるし。どの花火大会も叶わない瞬間です。今年もお楽しみに。

 

「現地着いた」はこの状態。なるほど、確かに。

 

河口湖ライブは鉄道ファンの心も満たしていると聞きます。

 

なるほどです。参考になります。

 

準備ありがとうございます。お望みの光景はきっと観られるハズ。

 

素敵なイラスト感謝です。そして要点のまとめもありがとうございます!今年の配信ライブを見終わったら、来年(リアルで開催されたら)絶対行きたい!と思えるはずです。

 

甚平はかなり機能的だと思います。お勧めです。

 

くたくた感、分かります。嫌なくたくた感じゃなくて、これが欲しかったのだ、的な。サウナで言うところの「整う」と同じだと思います。サウナも大好きです。

 

めちゃくちゃ理解出来ます。我らスタッフも割とそんな感じあるかもしれないです。今年は #サマチャン制作宣伝部 でその「7割」を感じましょう。

 

スタッフもサマチャン太りはありますが、3kgは凄い。

 

4回は食べ過ぎ問題。でも河口湖の経済的には素晴らしい。次回は倍返しだ!ってことで8回に挑戦すると良いかもです。

 

ブログ読ませていただきました。小作さんのほうとうへの愛が溢れてました。

 

前日の過ごし方も重要ですが、本番当日も当然重要なので、しっかり準備しましょう。

 

宣伝ありがとうございます!

 

黄色が待ってます!

 

良き写真。また集まりたいですね。

 

きっとその努力は報われる。

 

ガンガン前夜祭してください!

 

 

さて、今日はこんなところでしょうか。
そろそろ明日の準備しなければ。朝は早い。
明日も朝から #サマチャン制作宣伝部 頑張ります。移動しながらやってみたりするかもです。

 

さて、事前の盛り上げとしては「#サマチャン制作宣伝部」ですが、本番当日のライブ中の投稿や感想などのハッシュタグは、#minorin#サマチャン で設定されてますので、どうぞよろしくお願いします。(→鈴木さんブログより)

 

それと、皆さんおなじみの音楽家たちも配信で一緒に観ますよ。菊田大介君とか俊龍君とか。彼らも今一緒に観てるんだなぁと思いながら楽しんでください。

 

明日、どうぞよろしくお願いします。

斎藤


チケットのお求めはこちらから(本番開始直前でも、開始してからもアーカイブで見られますので、観たくなったらぜひ!)

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト

 

いよいよ明日、本番!!

皆さん、こんにちは!

茅原実里マネージャーの宍戸です。

初めましての方もいらっしゃるかもしれないので、簡単に自己紹介をさせていただきます!

2016年9月より、みのりんのマネージャーとして一緒にお仕事を始めまして、気づけば今年でもうすぐ4年となります。前職では、ヨガインストラクターとしてお仕事をしていたので、この業界での経験値はゼロ。すべてを一から教えてもらうことからスタートしました。

そんな私の初めてのみのりん現場は、まだ入社前でしたが『SUMMER DREAM 4』の見学から始まります。

東京から電車を乗り継ぎ、富士急行線の臨時列車「SUMMER DREAM号」に圧倒され、社内のアナウンス、河口湖駅の横断幕や等身大パネルでみのりん一色!!

そしてシャトルバスでもオリジナルのアナウンスがかかり、河口湖ステラシアターに到着すると…

たくさんのファンの皆さんがもう待機している!!
そしてグッズ売り場の活気溢れる様子や出店!?え、お祭り?!

(初めて皮ごとかぶりついた桃の美味しさは忘れません!!)

そして公開リハーサルなどライブが始まる前から色々な企画が盛沢山☆気づけば勉強しに来たのに楽しんでしまっている自分がいたのを思い出します。(笑)

ライブでも様々な楽曲と共にファンの皆さんとの一体感に感動し、最後は綺麗な花火が打ちあがるなどエンターテイメント満載のライブに驚きと共にこれから携われるわくわく感を強く感じました。

 

この約4年間の私は、みのりんをはじめ、ファンの皆さんやみのりんに関わるスタッフの皆さんに育てられ、様々な経験をさせていただきました!

SUMMER DREAMからSUMMER CHAMPIONへと変わり、コラボパンを作らせていただいたり、河口湖町の皆さんといろいろな企画にチャレンジさせてもらったり、とても充実した日々を過ごさせていただきました。

今年は、残念ながら新型コロナウィルスの影響などもあり無観客の配信ライブの開催となり悔しい気持ちもありますが、毎年恒例の12回目のライブだからこそ!!そして河口湖ステラシアターという場所からお送りするからこそ!!
視聴してくださる皆さんと繋がり、一緒に楽しむことができると思っています!!

#サマチャン制作宣伝部のたくさんのツイート、本当にありがとうございます!!皆さんの考える企画、楽しみ方や思い出、そして望みなど。(笑)
見れば見るほど待ち遠しさが増し、早くライブ当日にならないかな~と過ごしておりました。

皆さんには、引き続きライブ中もTwitterで #minorin#サマチャン にて感想など盛り上がってもらえると嬉しいです!

そして昨日情報解禁となりましたが、

ライブ後には、『SUMMERCHAMPION2020 ニコ生オンライン打ち上げ~12年目の夏に乾杯~』と題してニコニコ生放送にて無料生配信を開催することが決定しました!!

サマチャンライブ後に、ぜひ一緒に打上げしましょう!!

【SUMMER CHAMPION 2020 ニコ生オンライン打ち上げ 〜12年目の夏に乾杯~】
https://ch.nicovideo.jp/minorin-minorin

そんなこんなで、
長々といろんなお話しをしてしまいましたが、明日の本番をぜひ楽しみにしていてください!!

おまけ♡
山梨でのオフショット!(笑)


チケットのお求めはこちらから

SUMMER CHAMPION 2020 公式サイト